2015年01月06日

神経系統症候群

①Lambert-Eaton筋無力症候群とは?

自己免疫により起こる重症筋無力症候群の一種で、軸索突起の前膜に病変が生じ、神経伝達物質のアセチルコリンの放出が減少することにより起こる。肺小細胞癌に伴うことが多い。
posted by 中国某医科大学 at 19:22| 神経系統症候群 | 更新情報をチェックする
広告
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。